ピックアップ

令和2年(2020年公募開始)ものづくり補助金対策にあたり

※2019年12月13日の閣議で決定した今回(2020年実施)のもの補助に関する経済産業省のPR資料、及び2020年1月20日から募集が開始されている、ものづくり補助金の事務局公募要領から、今回のものづくり補助金の概要がかなり判明してきました。
このサイトは令和元年補正予算(2020年公募開始)ものづくり補助金の採択を目指す中小企業が、少しでも採択に近づくことを目的に作りました。
公募要領を正しく理解するための各審査項目の解説に加え、それぞれの書き方のコツなどについて公開しています。
現在このサイトに記載している基礎審査項目や書き方のコツについては大幅な変更はないものと思われますので参考にしてください。
3月予定の正式な公募要領が公開され次第、内容を随時アップデートしていく予定です。
このサイトの基本構成
  1. 公募内容
    本年度の公募内容や、申請までの流れついて解説します。
    参考制度関連カテゴリ
  2. 基礎審査項目の理解
    おおむね10項目の審査項目で構成されており、申請書を書き上げていくうえで、必ず記載が必要な項目です。
    ここをモレなく高い精度で書いていくことが採択の近道となります。
    参考基礎項目カテゴリ
  3. 加点対象項目の理解
    ものづくり補助金では通常の審査項目に加え、加点がなされる項目も存在します。
    これら加点項目について解説していきます。
    参考加点項目カテゴリ

    • 申請時の小技やちょっとしたポイント
      高得点が狙えるコツや、挿入する図説などの参考例などを記載しています。
      参考書き方のポイントやヒント
    • その他
      採択後の手続きなどについて解説します。
    ものづくり補助金は例年約40%程度の採択率の補助金です。
    審査項目をしっかりと理解して準備を進めていけば、さほど難しい補助金ではありません。
    少しでも申請事業者さんの参考になれば幸いです。